FC2ブログ

一年お疲れさま~

あんまり時間ないから・・・。
 木鋏と剪定鋏をザックリ研いで、年の終わりだしシースにもオイルを染み込ませる。

  ちょっと放心・・・・・・・・。


ふ~、鋏君もお疲れさま^^

B12311.jpg

焦る年末

事務所がグチャグチャグチャ……(-_-;)
 
 うん…、ダボ打って………
  あれ?! まだ、ビス打ってなかった_| ̄|○


あとは、あの仕事とこの仕事と……だっけか??
  年賀状はやってないし~( >_<)

 心が落ち着かない年末でやんした~(o_ _)o


サクラ切るバカ

どこかの植木屋さんが植えちゃったんですよね~・・・、ソメイヨシノを・・。

 サクラは剪定すると、切り口から腐食する可能性が高まります。
 ( 殺菌剤入りの保護剤を切り口に塗っても限界がある)

   樹木の寿命は縮まりますが、まぁ・・・、限られた敷地の中である程度は収めないと。



何回か私が剪定していますが、さらなる縮小希望を受けまして。
  作業前。
B12183.jpg



作業後。
 樹木へのダメージは強くなりますが(切り口の面積が広がるから巻き込み回復に時間がかかる)、自然樹形をいかすために太い枝を中心に元から取ります。
B12184 (2)


花の時期だけは人々から喜ばれるサクラ達。
 植える場所を選ばないとね・・・・ですね。
 

モサモサのシラカシ手入れ

手入れ作業前


ブツブツに剪定すると樹木の柔らかな線が失われるので、株立ちを間引きました。

B1218m1



手入れ作業後

 実は残っている枝には、そんなに手をいれていなにのでした。
  残っている線の柔らかいものを残した状態です。

B1218m2

どんなのが咲くやら?

サボテンの蕾が膨らみ「どんな花が咲くんだろう?」でした。

サボ1


「おぉ~~~、こんなんか!」。
サボ2


種類は分かりませんがヤブツバキみたいな^^;

サボ3



カマエケーレウス(白檀)もよく咲いてくれました~。

サボ4

 彼の場合、秋以降は水をやらないのが花芽をつかせるコツだそうです。

新しいロゴ???

知り合いの大工さんが遊びで書いた書ですが、
 これは面白いかもしれませんね(笑)

夜のカエデ

自宅の庭は今が紅葉の盛りです。

木鋏仕上げ

アベリアの手入れ作業前




手入れ作業後 
 苅込鋏は使用せず、木鋏を使いソフトなタッチに仕上げます。



苅込鋏で仕上げると〔固い雰囲気〕になるので、大面積でない場合は木鋏で仕上げています。

秋にきたカブトニオイガメ



ウチには春から、¥10玉サイズのミシシッピニオイガメがいますが(今はすでに¥500玉2個サイズ)……。

 ヨネヤマプランテーションさんで、色白美人のこの子を見かけてしまい、ついつい購入(^_^;)

 カメも小さい時はホントーに愛らしく可愛いけど、大きくなるとその愛嬌は失われてゆく……、まぁ~…、何でもそんなもんかー(笑)

 あ~~~、そろそろ水槽のサイズアップしなきゃ。

落ち葉よけ

楊貴妃メダカがいる瓶に落ち葉が溜まらないように、
 ちと、金網かけました(^^)


プロフィール

木楽

Author:木楽
東京は麻布で、造園の設計・施工・管理をしています。
エボシカメレオンとカブトニオイガメを飼いながら、花々を楽しんでいます。
http://mokurakutei.com/
木楽庭のHP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

奄美と写真と自然のお話&趣味の料理
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR