FC2ブログ
in 仕事

湯島 I邸の庭(1)

-0 COMMENT
朝吹剛デザインアーキテクトさんからお庭の工事のご依頼を受けました。
 (ちなみに、朝吹さんのご自宅のお庭のメインテナンスも私はさせていただいており、デザインなどのお好みは何となく知っておりました)


 作庭前の状態です。

P1010490.jpg



建築・外構工事は、西東京の㈱山下工務店さんが施工していました。
 打ち合わせに何度か参加させていただきましたが、山下社長が朝吹さんと綿密に打ち合わせを度々おこない、
 紆余曲折しながらかなり丁寧に施工をされていたのが、建築後の状態を見た私にも分かりました。

 外構工事も様々な検討がされたようで、既製品ではないアルミのルーバーフェンスが造られたようです。
 庭の裏側が崖となっており、補強のため基礎が打設されていました。



作庭後です。

P1010495.jpg


朝吹さんのご希望とその後のメインテナンス性から、コウライシバ敷きでメインツリーはハイノキ株立です。
 (一見、シラカシ株立に見えますが・・・・、ハイノキは成長が遅いのです)

  この写真では見えませんが、庭の奥の部分、向かって右側にオリジナルの立水栓があります。



山下工務店さんが据え付けたオリジナルの金属製プランターに、「ブルー系・ホワイト系のカラーで」と
朝吹さんからのご希望により、既存の植物も利用し宿根草を含む季節の花の寄せ植えをしました。

 プランターは玄関扉の斜め前の位置にあり、扉を開けると見えるように設計されているようです。

P1010499.jpg
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment